Home > 鍼灸院と保険と免許 > Q:“マッサージ”の仕事をするためには、国家資格を取らなければならないのですか?

Q:“マッサージ”の仕事をするためには、国家資格を取らなければならないのですか?

1月 21st, 2012

Q:“マッサージ”の仕事をするためには、国家資格を取らなければならないのですか?(京都仏眼)
A:マッサージは国家資格です。現在の日本の法律では、「医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧を業としようとする者は、あん摩マッサージ指圧師免許を受けなければならない。」と定められています。ですから“マッサージ”を“仕事”とするためには、“あん摩マッサージ指圧師”という免許を取得しなければ、法律に違反することになります。現在の日本には“マッサージ師”という免許は存在しません。また“無資格マッサージ”や“民間資格のマッサージ”などというものも、現在の日本社会においては存在しないものです。“マッサージ”の仕事をしようと考えている人は、必ず“あん摩マッサージ指圧師”免許を取得してから行わなければなりません。

鍼灸院と保険と免許

Comments are closed.