Archive

Archive for the ‘東洋雑学’ Category

Q:腕の良い鍼灸(しんきゅう)師を探しています。有名人を多く治療している人なら信頼できそうですが、どんな有名人を治療しているか鍼灸(しんきゅう)院に尋ねれば教えて頂けるでしょうか?

8月 1st, 2016
Comments Off on Q:腕の良い鍼灸(しんきゅう)師を探しています。有名人を多く治療している人なら信頼できそうですが、どんな有名人を治療しているか鍼灸(しんきゅう)院に尋ねれば教えて頂けるでしょうか?

Q:腕の良い鍼灸(しんきゅう)師を探しています。有名人を多く治療している人なら信頼できそうですが、どんな有名人を治療しているか鍼灸(しんきゅう)院に尋ねれば教えて頂けるでしょうか? (東京医療福祉専門学校)
A:我々鍼灸(しんきゅう)師には秘密を保持する「守秘義務」があります。治療によって知り得た情報を人に漏らしてはいけないと法律で定められています。申し訳ありませんが、どんな患者さんを治療しているかは、お教えすることは出来ません。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:鍼(はり)は“ひびき”を感じる方が効くのですか?

7月 1st, 2016
Comments Off on Q:鍼(はり)は“ひびき”を感じる方が効くのですか?

Q:鍼(はり)は“ひびき”を感じる方が効くのですか? (東京医療専門学校)
A:鍼(はり)治療を受けると、奥の方にずんとした感覚、“ひびき”を感じることがあります。ひびきを感じた後は体がとても楽になった経験がある人も多いでしょう。しかし、鍼(はり)は、皮膚の下に刺すだけでなく、皮膚に接触させるだけでも効果を出すことができます。同じ人でも体の状態によって、鍼(はり)の深さや刺激の方法が違ってきますから、“ひびき”や“鍼(はり)を刺された感覚”がなくても身体は十分に体調を整えるように反応するのです。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:鍼灸(しんきゅう)はどのような症状に効果がありますか?

6月 1st, 2016
Comments Off on Q:鍼灸(しんきゅう)はどのような症状に効果がありますか?

Q:鍼灸(しんきゅう)はどのような症状に効果がありますか? (京都仏眼鍼灸理療専門学校)
A:鍼灸(しんきゅう)と言えば、腰痛や肩こり、神経痛といった痛みに対して治療するイメージが強いようですが、実際には胃腸の調子が悪いとか、食欲がないといった消化器症状を始め、多くのつらい症状や病気に効果を発揮します。WHO(世界保健機関)は鍼灸(しんきゅう)療法が有効な病気として多くのものを挙げています。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:鍼(はり)をしたら血は出ますか?

9月 1st, 2015
Comments Off on Q:鍼(はり)をしたら血は出ますか?

Q:鍼(はり)をしたら血は出ますか? (東京メディカル・スポーツ専門学校)
A:大きな血管には鍼(はり)を刺してはいけない(禁忌(きんき))ということを鍼灸(しんきゅう)師は学んでいますので、大量に出血することは考えにくいです。ただ、皮膚には目に見えない毛細血管が多数走っていますので、どんなに注意を払っていても出血してしまうことがあります。でも多くの場合は極少量です。また、内出血してしまうこともありますが、ほとんどの場合、1週間もすればきれいに消えます。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:日本体育協会公認のアスレティックトレーナーに、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師は何人くらいいますか?

7月 1st, 2015
Comments Off on Q:日本体育協会公認のアスレティックトレーナーに、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師は何人くらいいますか?

Q:日本体育協会公認のアスレティックトレーナーに、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師は何人くらいいますか? (国際鍼灸専門学校)
A:日本体育協会が2012年に行った調査によると、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)497名のうち、はり師・きゅう師の資格を持つ者は171名(34.4%)、あん摩マッサージ指圧師は116名(23.3%)でした。アスレティックトレーナー以外で持っている資格では、はり師・きゅう師が最も多く、教師、そしてあん摩マッサージ指圧師、理学療法士の順となっています。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:あん摩とマッサージと指圧の違いは何ですか?

6月 1st, 2015
Comments Off on Q:あん摩とマッサージと指圧の違いは何ですか?

Q:あん摩とマッサージと指圧の違いは何ですか? (長生学園)
A:あん摩もマッサージも指圧も生体反応を起こさせる刺激療法という意味では基本的な相違はあまりありません。
あん摩は衣服の上から行い、心臓から離れる方向(遠心性)に筋肉を揉(も)んだり叩いたりします。中国生まれの治療法です。マッサージは、直接皮膚に触れながら、血流改善を目的にして心臓に向かって(求心性)なでる治療法です。フランスやスイスなどのヨーロッパで生まれました。指圧は衣服の上から行い、筋肉などを押して離す、圧を加える方法です。日本で生まれた治療法です。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:東洋医学に興味があります。健康な私でも鍼灸(しんきゅう)治療を受けても良いのでしょうか?

5月 1st, 2015
Comments Off on Q:東洋医学に興味があります。健康な私でも鍼灸(しんきゅう)治療を受けても良いのでしょうか?

Q:東洋医学に興味があります。健康な私でも鍼灸(しんきゅう)治療を受けても良いのでしょうか? (東京医療福祉専門学校)
A:東洋医学は「未病を治す」という考えのもとに病気やケガの無い方を拝見させて頂くことがあります。例えばたくさん運動をした後のケアや、ケガや病気になりづらい体作りの方法など、今ある健康を維持するための様々な方法を知っています。ですので、どのような方でも鍼灸(しんきゅう)院にお越しいただけると思います。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:体に刺した鍼(はり)の先はどこに刺さっているのですか?

4月 1st, 2015
Comments Off on Q:体に刺した鍼(はり)の先はどこに刺さっているのですか?

Q:体に刺した鍼(はり)の先はどこに刺さっているのですか?(東京医療専門学校)
A:鍼(はり)の刺す深さは、鍼(はり)の方法や手技によって“数㎜~数㎝”と幅があります。治療対象となるのは、浅層の「皮膚」や「皮下組織(脂肪など)」から、深層の「筋」や「神経」までいろいろあります。はり師は患者さんの“体格”や“症状”などに合わせ、適切な“刺入深度”や“刺激量”を選択することで、鍼(はり)治療を行っています。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:はりきゅうの治療費はいくら位ですか。看板に書いていないので不安です。

2月 1st, 2015
Comments Off on Q:はりきゅうの治療費はいくら位ですか。看板に書いていないので不安です。

Q:はりきゅうの治療費はいくら位ですか。看板に書いていないので不安です。 (湘南医療福祉専門学校)
A:治療院によって様々ですが、1時間位の治療で4000円から6000円程度が多いですね。治療費の看板などへの表示は法律の規制があり禁止されています。いくらかかるか解らないのは治療を受ける側としては不安があるでしょうから、電話で問い合わせをしたり、HPなどを見るのも良いかと思います(HP上での治療費の表示は禁止されていません)。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:お灸(きゅう)の煙って大丈夫なのですか?

1月 6th, 2015
Comments Off on Q:お灸(きゅう)の煙って大丈夫なのですか?

Q:お灸(きゅう)の煙って大丈夫なのですか? (専門学校名古屋鍼灸学校)
A:お灸(きゅう)はヨモギの葉から作る、もぐさを燃やすため多少の煙は止むを得ないところです。治療院には換気設備の設置義務がありますし、治療で発生する量の煙では身体への悪影響はほとんどありません。独特の芳香が好きな方もいます。しかし、もし気になるようでしたら、現在では煙の出ないお灸(きゅう)や電気を使って温める温灸器(おんきゅうき)などもあるので、治療院の先生に相談してみるといいかもしれません。

協会トリビア, 東洋雑学