Home > 協会トリビア, 東洋雑学 > Q:お灸(きゅう)にはどんな種類があるか。

Q:お灸(きゅう)にはどんな種類があるか。

7月 1st, 2019

Q:お灸(きゅう)にはどんな種類があるか。 (中和医療専門学校)
A:お灸(きゅう)の種類は、有痕灸と無痕灸に分ける事ができます。有痕灸は、もぐさを直接皮膚の上で燃焼させ、灸痕を残す方法です。もぐさの大きさや燃焼させる回数によって灸痕のでき方は異なってくるが、普通は米粒の半分ほどの大きさのもぐさを3壮から5壮ほど燃焼させるのが一般的であります。無痕灸は、灸痕を残すことのない施灸方法であります。その中の隔物灸は皮膚上に介在する物を置き、その上にもぐさをのせて燃焼させ、温熱刺激と介在物の作用を期待するものであります。

協会トリビア, 東洋雑学

Comments are closed.