Home > 協会トリビア, 東洋雑学 > Q:東洋医学でいう「気」とは、どのようなものでしょうか?

Q:東洋医学でいう「気」とは、どのようなものでしょうか?

5月 1st, 2019

Q:東洋医学でいう「気」とは、どのようなものでしょうか?(東洋鍼灸専門学校)
A:大きく四つに分けると、原気(元気)、宗気、営気、衛気があります。原気とは、生命活動の基本となる気です。宗気とは、呼吸や血液を循環させる機能があります。営気とは、血液中の栄養分となります。衛気とは、体表面をおおって、外から侵入しようとする邪気から、体を保護しています。以上の四つの気が人体に分布しています。

協会トリビア, 東洋雑学

Comments are closed.