Archive

Archive for the ‘鍼灸治療’ Category

Q:鍼(はり)治療は何歳から受けられますか?赤ちゃんでも大丈夫ですか?

11月 1st, 2015
Comments Off on Q:鍼(はり)治療は何歳から受けられますか?赤ちゃんでも大丈夫ですか?

Q:鍼(はり)治療は何歳から受けられますか?赤ちゃんでも大丈夫ですか? (専門学校浜松医療学園)
A:鍼(はり)治療は患者さんの体質や性別・体格などに合わせて刺激量を変えていきます。一般に子供は少ない刺激量でもよく効きます。小児鍼という刺さない鍼(はり)もあり、小さいお子さんでも怖がらずに、痛くなく治療することができます。もちろん、赤ちゃんでも大丈夫です。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:ときどき頭痛がして、近くの整形外科に行ったら、肩こりからくる頭痛だといわれました。はりきゅうはそんな頭痛にも効果があるのでしょうか?効果があるなら、治療を受けてみたいと思いますが、どこの治療院がよいですか?

9月 1st, 2014
Comments Off on Q:ときどき頭痛がして、近くの整形外科に行ったら、肩こりからくる頭痛だといわれました。はりきゅうはそんな頭痛にも効果があるのでしょうか?効果があるなら、治療を受けてみたいと思いますが、どこの治療院がよいですか?

Q:ときどき頭痛がして、近くの整形外科に行ったら、肩こりからくる頭痛だといわれました。はりきゅうはそんな頭痛にも効果があるのでしょうか?効果があるなら、治療を受けてみたいと思いますが、どこの治療院がよいですか? (中央医療学園専門学校)          
A:このようなケースでは、はりきゅう治療で肩こりを改善すると、頭痛もよくなるようです。肩こり・頭痛の治療を行わない治療院はまずありませんので、お近くの治療院で治療を受けられるとよいと思います。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:鍼(はり)治療の方法で“パルス療法”とは、どんな方法ですか?

5月 7th, 2014
Comments Off on Q:鍼(はり)治療の方法で“パルス療法”とは、どんな方法ですか?

Q:鍼(はり)治療の方法で“パルス療法”とは、どんな方法ですか? (東京医療専門学校)
A:治療で使う鍼(はり)を体内に刺入し、この鍼(はり)を電極として低周波刺激を行うものです。別名として“低周波鍼(はり)通電療法”や“鍼(はり)麻酔方式治療”とも呼ばれ、主に筋肉や神経に対してアプローチするもので、整形外科疾患や内科系疾患などの治療に使われています。

鍼灸治療

Q:鍼(はり)治療で感染することはないのですか?

12月 1st, 2012
Comments Off on Q:鍼(はり)治療で感染することはないのですか?

Q:鍼(はり)治療で感染することはないのですか? (東京メディカル・スポーツ専門学校)
A:感染することがないように使い捨ての鍼を使うようになってきました。また使い捨てでない鍼も、必ず滅菌しますので、道具からの感染を防げるようになりました。そして刺す前に鍼を刺す場所には必ず消毒を行ない、鍼を抜いた後にも消毒を行って感染を防いでいます。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:治療時間はどれくらいですか?

8月 21st, 2012
Comments Off on Q:治療時間はどれくらいですか?

Q:治療時間はどれくらいですか? (朝日医療専門学校岡山校)
A:鍼灸(しんきゅう)院により多少違いはありますが、45分~1時間30分くらいの所が多いです。もちろんそれも症状や、全身治療・局所治療の場合で時間は変わってきます。また初回は症状について詳しくお話をお聞きしますので、再診の場合よりも時間は少し長めとなります。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:花粉症に効くツボはありますか?(中和医療)

1月 1st, 2012
Comments Off on Q:花粉症に効くツボはありますか?(中和医療)

Q:花粉症に効くツボはありますか? (中和医療)
A:花粉症とは、花粉によるⅠ型アレルギーで、ブタクサ、シラカバ、イネ、スギ、ヒノキなどが原因として有名です。鼻汁、鼻閉などの鼻症状と眼のかゆみ、異物感などの眼症状が主症状ですが、皮膚のかゆみや呼吸困難を伴うこともあります。最近ではハウスダストが原因となることもあります。
花粉症に効果的なツボには以下のようなものがあります。
・攅竹(さんちく) : 眉毛の内側の先端に取ります。 眼疾患に効くとされています。

・迎香(げいこう) : 鼻翼(こばな)の外側に取ります。 鼻疾患に効くとされています。

・曲池(きょくち) : 肘を曲げてできるシワの先端に取ります。 免疫に関与し、アレルギー疾患に効くとされています。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:子供にも鍼は刺せるのですか? またどんな症状に効果があるのですか?

10月 11th, 2011
Comments Off on Q:子供にも鍼は刺せるのですか? またどんな症状に効果があるのですか?

Q:子供にも鍼は刺せるのですか? またどんな症状に効果があるのですか? (東京メディカル・スポーツ)
A:生後一ヶ月位から小学生くらいまでの子供は基本的に鍼を刺しません。使用するのは小児鍼という、皮膚に軽い刺激を与える器具で刺さない鍼です。小児鍼が効くのは、軽い皮膚刺激が自律神経のバランスを整え、内臓の働きを活性化させて、抵抗力を促進させるからだと考えられています。
効果のある症状としては、疳の虫(夜泣き、不機嫌、不眠など)、アトピー、虚弱体質、夜尿症、食欲不振、下痢、便秘、風邪、アレルギー、チック症、喘息などがあります。

鍼灸治療

Q:子供にする鍼があると聞いたのですが?

10月 1st, 2011
Comments Off on Q:子供にする鍼があると聞いたのですが?

Q:子供にする鍼があると聞いたのですが? (関西医療)
A:はい、刺さない鍼で皮膚刺激を主体とする鍼です。
ツボにこだわらず、体の広範囲に接触・摩擦刺激を行います。
対象は生後2週間後から小学生、成人の刺激過敏の患者も対象。
疳の虫と言って、奇声をあげたり、情緒不安定、夜泣きなどの症状に効果があるのです。

鍼灸治療

Q:鍼灸治療はクセになると聞きました。どうなのでしょうか?

9月 25th, 2011
Comments Off on Q:鍼灸治療はクセになると聞きました。どうなのでしょうか?

Q:鍼灸治療はクセになると聞きました。どうなのでしょうか? (日本健康医療)
A:鍼灸の治療にタバコやお酒のような習慣性はありません。しかし、一度治療を受けると余りの気持ちの良さや、治療効果の素晴らしさに『はまって』しまう患者さんも時に見られます。今まで他の治療でしのいでいた腰痛がすっかり良くなって生活の質が向上した、などの嬉しい声を聞くこともあります。
 そういう意味ではクセになるといえるかも知れません。

未分類, 鍼灸治療

Q:会社員 30歳 男性  鍼ってどのくらいの深さまで刺すのでしょうか?

9月 15th, 2011
Comments Off on Q:会社員 30歳 男性  鍼ってどのくらいの深さまで刺すのでしょうか?

Q:会社員 30歳 男性  鍼ってどのくらいの深さまで刺すのでしょうか? (明治東洋)
A:鍼灸師によっても、訴えのある症状によっても鍼を刺す深さは様々です。身体の部位によっても異なりますが、一般的には10mm前後というところだと思われます。すべての鍼灸師は解剖学的知識を持ち、治療目的に応じて深さを決めます。また、鍼の刺入時に独特の感覚を受けることがありますが、その感覚が苦手な場合や鍼の深い刺入が不安な場合は担当者にお伝え下さい。深さを調節したり、刺さない鍼を使用したりすることも可能です。

鍼灸治療