News&Topics 詳細

ホーム > News&Topics 詳細

第40回学術大会のご報告

10月5日(金)東京都北区、北とぴあにて第40回学術大会が開催されました。
天候にも恵まれた秋晴れの中、全国の学生、教員、関係者 約2,260名の参加がありました。
「東洋医学 未来への飛翔」の大会テーマのもと、口頭発表12演題、ポスター発表27演題の研究発表が行われ学生同士の活発な意見交換が行われました。
また、教育講演では、東京有明医療大学名誉学長の佐藤達先生より「鍼灸と解剖とー筋膜の解剖学-」という演題でご講演いただきました。先生の長年にわたる深い解剖学研究の成果と、手技療法や鍼灸に活用できるように配慮された内容で、卒業後の臨床現場ですぐに生かしていきたいと学生も感じたことだと思います。
その後、特別講演(公開講座)にて、2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会副会長の河野一郎先生より「東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて-スポーツのコア・バリューを考える」という演題でご講演いただきました。講演では、過去のオリンピック・パラリンピックのエピソードから、2020年のオリンピック・パラリンピックで目指すものなどついてお話いただきました。現在注目されるスポーツから、学生だけでなく、教員にとっても、これからのあはき師としての役割りを考えるよい機会となりました。
参加者の皆さま、関係各位の皆さま、各校実行委員の先生方のご尽力により、盛会に開催することができました。
ご参加、ご協力ありがとうございました。

主管校:日本鍼灸理療専門学校