紹介

8月 7th, 2012

 photo01

東洋療法(はりきゅう、あん摩マッサージ指圧)は中国三千年の歴史に支えられた伝統的な医学です。
日本でも古くから、はり、きゅう、あん摩など、民間療法として親しまれてきました。
人間が本来持っている自然治癒力(免疫力)を活性化させることにより、病気の治療をおこないます。
現在、東洋療法を行うためには、はり師・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格が必要です。
欧米でも近年、治療の有効性の評価が高まり、古くて新しい保健医療として熱い期待が寄せられています。

東洋療法学校協会ホームページ

Comments are closed.