Archive

Archive for 4月, 2015

Q:体に刺した鍼(はり)の先はどこに刺さっているのですか?

4月 1st, 2015
コメントは受け付けていません。

Q:体に刺した鍼(はり)の先はどこに刺さっているのですか?(東京医療専門学校)
A:鍼(はり)の刺す深さは、鍼(はり)の方法や手技によって“数㎜~数㎝”と幅があります。治療対象となるのは、浅層の「皮膚」や「皮下組織(脂肪など)」から、深層の「筋」や「神経」までいろいろあります。はり師は患者さんの“体格”や“症状”などに合わせ、適切な“刺入深度”や“刺激量”を選択することで、鍼(はり)治療を行っています。

協会トリビア, 東洋雑学