Archive

Archive for 7月, 2013

Q:「気」とはそもそも何なのでしょう?

7月 21st, 2013
コメントは受け付けていません。

Q:「気」とはそもそも何なのでしょう?(朝日医療専門学校岡山校)
A:「気」という概念は、いろいろな解釈がありますが、「生命活動の根源をなす、目には見えないエネルギー」と考えてみてはいかがでしょうか。血液検査に異常がなくても、体調不良を感じている方はたくさんいます。そのような状態を鍼灸(しんきゅう)では、「気」が少なくなっていると考えたりします。また、日常使っている言葉の中にも「やる気がない」とか「気を配る」とか、気の概念を表しているものがいくつもあります。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:国家試験は難しいのですか?

7月 11th, 2013
コメントは受け付けていません。

Q:国家試験は難しいのですか?(京都仏眼鍼灸理療専門学校)
A:平成24年2月に実施された国家試験の合格率は、あん摩マッサージ指圧師で84.1%、はり師で72.8%、きゅう師で70.0%でした。しかし新卒者だけを見ますとあん摩マッサージ指圧師で96.9%、既卒者が18.0%となっていますので、学校で3年間きちんと勉強すれば、それほど難しいとは言えないでしょう。でもしっかり勉強しないと合格はできませんよ。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:2歳の子供がいます。私が治療を受けてよかったので、子供の健康管理に鍼灸(はりきゅう)を受けさせてみたいのですが、大丈夫でしょうか?

7月 1st, 2013
コメントは受け付けていません。

Q:2歳の子供がいます。私が治療を受けてよかったので、子供の健康管理に鍼灸(はりきゅう)を受けさせてみたいのですが、大丈夫でしょうか?(東京医療福祉専門学校)
A:お子様にも安心して受けて頂ける「小児(しょうに)鍼(しん)」というものがあります。鍼(はり)を刺さず、皮膚を軽く擦(こす)ったりする方法です。お子様の具合をみて治療してよいかどうかも判断します。お子様の健康管理のために是非はりきゅうを受けてみてはいかがでしょうか。

協会トリビア, 東洋雑学