Archive

Archive for 5月, 2013

Q:鍼(はり)は、どれくらい深く刺しますか?

5月 21st, 2013
コメントは受け付けていません。

Q:鍼(はり)は、どれくらい深く刺しますか?(関東鍼灸専門学校)
A:体の状態や治療者の考え方によって変わりますが、深い場合は数センチ。浅い場合は数ミリから皮膚に接触する程度で治療することもあります。危険な部位には通常深く刺すことはありません。鍼灸師(しんきゅうし)は国家資格取得者であり、十分な解剖学の知識をもって治療にあたっています。ご安心下さい。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:動物にマッサージや鍼(はり)は出来るのですか?

5月 11th, 2013
コメントは受け付けていません。

Q:動物にマッサージや鍼(はり)は出来るのですか?(四国医療専門学校)
A:動物の体にも人と同じように、経絡(けいらく)という道筋があり、沢山のツボ(経(けい)穴(けつ))があります。それを刺激することによって、動物に対しても治療を行なうことは可能です。
しかし、動物の体に鍼やお灸をすることは鍼灸師(しんきゅうし)の免許ではできません。獣医師の免許が必要になります。東洋医学の力が見直されている最近では動物病院で鍼やお灸を行なっているところも多いようです。ペットの健康を維持する目的であれば、飼い主さんがスキンシップの一環でマッサージを行なってみるのもいいかもしれませんね。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:鍼灸(はりきゅう)の治療を受けた日はお風呂に入っていいのですか?

5月 1st, 2013
コメントは受け付けていません。

Q:鍼灸(はりきゅう)の治療を受けた日はお風呂に入っていいのですか?(IGL医療専門学校)
A:昼間に鍼灸の治療を受け、夜入浴するのはまったく問題ありません。ただ、鍼灸の治療をすると全身の血流が良くなるので、治療直前・直後に入浴すると脳貧血や気分不良を起こす場合があります。治療直前・直後の入浴は避けたほうがよいでしょう。

協会トリビア, 東洋雑学