Archive

Archive for 4月, 2012

Q:もぐさは何から作られているのですか?

4月 21st, 2012
コメントは受け付けていません。

Q:もぐさは何から作られているのですか? (関西医療)
A:もぐさはヨモギの葉から作られています。お灸治療は、このもぐさをひねって皮膚の上にのせ、お線香でそれを燃やすことを行いますが、もぐさを作る手順は以下の通りです。
① 5~8月にヨモギを刈り取る。
② 自然乾燥させる。
③ 火力乾燥させる。
④ 裁断機で粉砕する。
⑤ 石臼でひいて葉柄・葉脈・葉肉を粉砕し(すりつぶし)、毛状のものを剥離させる。
⑥ 篩(ふるい)にかけ大きな不純物を除く。
⑦ 唐箕(とうみ)(風力を用いるふるい)にかけ、細かい不純物を除く。
以上の精製過程を経て、上質なもぐさが作られます。

東洋雑学

Q:お灸にはどの様な種類がありますか? 

4月 11th, 2012
コメントは受け付けていません。

Q:お灸にはどの様な種類がありますか? (神奈川衛生学園専門学校)
A:灸(きゅう)法はもぐさを使用して、お灸の痕が残る有痕灸(ゆうこんきゅう)と、残らない無痕灸(むこんきゅう)があります。有痕灸には、直接肌の上にもぐさを乗せて点火する透熱灸(とうねつきゅう)、焦灼灸(しょうしゃくきゅう)などがあります。

東洋雑学

Q:「やいと」とはなんですか?

4月 1st, 2012
コメントは受け付けていません。

Q:「やいと」とはなんですか? (神奈川衛生学園専門学校)
A:「やいと」は「お灸(きゅう)」のことで、日本で造られた言葉です。これは、お灸による焼け痕のことを「焼処」と書いて「やきと」と読んだのが、いつの間にか変化して「やいと」 になったと言われています。  
 参考文献 日本文化史探訪 お灸ばなしあれこれ 福西佐元

未分類