Archive

Archive for 1月, 2012

Q:“マッサージ”の仕事をするためには、国家資格を取らなければならないのですか?

1月 21st, 2012
コメントは受け付けていません。

Q:“マッサージ”の仕事をするためには、国家資格を取らなければならないのですか?(京都仏眼)
A:マッサージは国家資格です。現在の日本の法律では、「医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧を業としようとする者は、あん摩マッサージ指圧師免許を受けなければならない。」と定められています。ですから“マッサージ”を“仕事”とするためには、“あん摩マッサージ指圧師”という免許を取得しなければ、法律に違反することになります。現在の日本には“マッサージ師”という免許は存在しません。また“無資格マッサージ”や“民間資格のマッサージ”などというものも、現在の日本社会においては存在しないものです。“マッサージ”の仕事をしようと考えている人は、必ず“あん摩マッサージ指圧師”免許を取得してから行わなければなりません。

鍼灸院と保険と免許

Q:鍼にデトックス(毒出し)効果はありますか?(信州医療)

1月 11th, 2012
コメントは受け付けていません。

Q:鍼にデトックス(毒出し)効果はありますか? (信州医療)
A:鍼にも一部のデトックス(毒出し)効果はあります。
東洋医学では昔から体の中の毒を「水毒」「血毒」「食毒」と表現しています。身体の代謝が落ちてくると、これらの毒が身体にたまっていき、美容・健康の大敵となります。そしてこの毒がたまると、体調がさらに悪くなるという悪循環を引き起こします。とくに血毒などは、女性の生理不順や、不妊症にも関係すると考えられるので、注意が必要です。鍼灸治療を受けていますと、全身の気血の流れが良くなり、また、お小水などの出もよくなり、代謝も上がりますので、昨今言われているデトックス(毒出し)の効果の一部も期待できると思います。鍼灸治療は、常に身体全体を調整するものですので、こういった効果も期待できます。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:花粉症に効くツボはありますか?(中和医療)

1月 1st, 2012
コメントは受け付けていません。

Q:花粉症に効くツボはありますか? (中和医療)
A:花粉症とは、花粉によるⅠ型アレルギーで、ブタクサ、シラカバ、イネ、スギ、ヒノキなどが原因として有名です。鼻汁、鼻閉などの鼻症状と眼のかゆみ、異物感などの眼症状が主症状ですが、皮膚のかゆみや呼吸困難を伴うこともあります。最近ではハウスダストが原因となることもあります。
花粉症に効果的なツボには以下のようなものがあります。
・攅竹(さんちく) : 眉毛の内側の先端に取ります。 眼疾患に効くとされています。

・迎香(げいこう) : 鼻翼(こばな)の外側に取ります。 鼻疾患に効くとされています。

・曲池(きょくち) : 肘を曲げてできるシワの先端に取ります。 免疫に関与し、アレルギー疾患に効くとされています。

協会トリビア, 鍼灸治療