Archive

Archive for 10月, 2011

Q:鍼灸師と関係の深い神社があると聞いたのですが何という神社ですか(新宿鍼灸)

10月 21st, 2011
コメントは受け付けていません。

Q:鍼灸師と関係の深い神社があると聞いたのですが何という神社ですか(新宿鍼灸)
A 両国にある杉山神社の事ではないでしょうか。杉山神社は江戸時代に活躍した杉山和一という鍼灸師の邸宅跡に立てられています。杉山和一は将軍綱吉の病を治し、鍼灸師で最も高い地位である関東総検校に就いた人です。また管の中に鍼を入れて人体に刺す管(かん)鍼法(しんほう)というやり方を初めて行った人でもあります。
場所はJR総武線あるいは都営地下鉄大江戸線の両国駅から南に向かい、徒歩10分くらいですので是非訪ねてみてください。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:子供にも鍼は刺せるのですか? またどんな症状に効果があるのですか?

10月 11th, 2011
コメントは受け付けていません。

Q:子供にも鍼は刺せるのですか? またどんな症状に効果があるのですか? (東京メディカル・スポーツ)
A:生後一ヶ月位から小学生くらいまでの子供は基本的に鍼を刺しません。使用するのは小児鍼という、皮膚に軽い刺激を与える器具で刺さない鍼です。小児鍼が効くのは、軽い皮膚刺激が自律神経のバランスを整え、内臓の働きを活性化させて、抵抗力を促進させるからだと考えられています。
効果のある症状としては、疳の虫(夜泣き、不機嫌、不眠など)、アトピー、虚弱体質、夜尿症、食欲不振、下痢、便秘、風邪、アレルギー、チック症、喘息などがあります。

鍼灸治療

Q:子供にする鍼があると聞いたのですが?

10月 1st, 2011
コメントは受け付けていません。

Q:子供にする鍼があると聞いたのですが? (関西医療)
A:はい、刺さない鍼で皮膚刺激を主体とする鍼です。
ツボにこだわらず、体の広範囲に接触・摩擦刺激を行います。
対象は生後2週間後から小学生、成人の刺激過敏の患者も対象。
疳の虫と言って、奇声をあげたり、情緒不安定、夜泣きなどの症状に効果があるのです。

鍼灸治療