Archive

Archive for the ‘鍼灸・あマ指の学校関係’ Category

Q:アルバイトをする時間はありますか?

11月 1st, 2016
コメントは受け付けていません。

Q:アルバイトをする時間はありますか? (呉竹医療専門学校)
A:現在、在籍する学生の多くはアルバイトと学業を両立しています。勉強漬けの毎日なんて面白くないと思いませんか。学業以外にもいろいろなことにどんどんチャレンジしてみてください。是非、アルバイトを通じて社会に参加し、働く苦楽を感じてみてください。お金を稼ぐ大変さや社会のマナーや常識に触れて、将来自分がどのような鍼灸(しんきゅう)師になりたいかをイメージできるようになるかもしれません。そして、そのことが学業の励みにもなるに違いないと思います。

協会トリビア, 鍼灸・あマ指の学校関係

Q:高校時代にあまり勉強してきませんでした。鍼灸(しんきゅう)学校の勉強についていくことができますか?

3月 1st, 2016
コメントは受け付けていません。

Q:高校時代にあまり勉強してきませんでした。鍼灸(しんきゅう)学校の勉強についていくことができますか? (呉竹医療専門学校)
A:まず、「はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師になりたい。」「将来は国家資格者となるために学びたい。」という気持ちと信念があれば、勉強が不得意でも、今までに勉強する習慣がなかった方でも乗り越えていけると思います。
そのような不安な思いを持って入学される方々に対して、各校様々な特色がある講座を準備しています。
例えば、医療用語の漢字が難しく、読めない。書けないという学生がいます。それに対して、国語の授業を組み込んでいる学校があります。漢字はもちろん、文章表現の方法や論理的思考を学ぶことで、将来カルテを書いたり、患者様への病態説明(身体の状態の説明)をするのに役立ちます。
また、「鍼灸(しんきゅう)学校では身体の構造や働きを学ぶけれど、高校時代には生物をとっていませんでした。」という声には、高校の生物から復習できる講座がある学校もあります。
その他、心理学・医学英語などの教養講座を組み込んでいる学校もあります。
それぞれの学校によって入学者の要望を講座に取り込んだ授業編成を行っていますので、学校見学にお越しの際などに今不安に思っている事を担当者に是非尋ねてみてください。

協会トリビア, 鍼灸・あマ指の学校関係

Q:国家試験には実技試験もあるのですか?

2月 1st, 2016
コメントは受け付けていません。

Q:国家試験には実技試験もあるのですか? (東海医療学園専門学校)
A:現在、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師国家試験において、実技試験
はなく筆記試験のみとなります。但し、各養成学校で、卒業実技試験として技術レベルが水準に達しているかを厳しく確認します。国家試験は学科のみだからと、学科に比重を置いて偏(かたよ)った勉強をしていると、実技試験で落第して卒業不可をなるケースもあるので気をつけて下さい。

協会トリビア, 鍼灸・あマ指の学校関係

Q:働きながら鍼灸(しんきゅう)の資格を取りたいと思っています。通信教育で勉強することはできますか?

3月 1st, 2015
コメントは受け付けていません。

Q:働きながら鍼灸(しんきゅう)の資格を取りたいと思っています。通信教育で勉強することはできますか? (東海医療学園専門学校)
A:鍼灸(しんきゅう)師、あん摩マッサージ指圧師養成学校に通信教育制度はありません。国家試験受験資格を得るためには、3年以上の通学が必要となります。但し、夜間部を開講している養成学校もありますので、時間、立地等の条件が合えば通学することも不可能ではないと思います。

協会トリビア, 鍼灸・あマ指の学校関係

Q:どんな人が鍼灸(しんきゅう)師として向いていますか?

7月 1st, 2014
コメントは受け付けていません。

Q:どんな人が鍼灸(しんきゅう)師として向いていますか? (関東鍼灸専門学校)
A:鍼灸(しんきゅう)師という職業は、患者さんとの関わり合いのお仕事ですので、人と接することが好きな方が向いていると思います。また鍼灸(しんきゅう)は適応可能な疾患が多いため、そのための治療法はもちろん、他分野の幅広い知識が必要となります。ですから、絶えず患者さんのために努力し続けられる人、つまり人が好きで鍼灸(しんきゅう)のことが好きな人が向いています。

協会トリビア, 鍼灸・あマ指の学校関係

Q:仕事と両立させながら学校へ通うことは可能でしょうか?

6月 1st, 2014
コメントは受け付けていません。

Q:仕事と両立させながら学校へ通うことは可能でしょうか? (長生学園)
A:多くの学生がアルバイト若しくは正社員として働いていて、学業と仕事を両立させています。仕事をしながら通学することも十分可能であると思われます。

協会トリビア, 鍼灸・あマ指の学校関係

Q:はり師・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の学校ではどのようにして実技を練習するのでしょうか?

5月 19th, 2014
コメントは受け付けていません。

Q:はり師・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の学校ではどのようにして実技を練習するのでしょうか? (東京医療福祉専門学校)
A:学校にもよりますが、学生同士で練習し合うことにより技術を磨きます。もしあなたが施術者を目指すのであれば、施術を受ける覚悟を持って入学して下さい。もちろん、安全性は確保されていますので安心して下さい。また、実技を通して失礼のない人体への触れ方も学んでいきます。なにより患者様は治療の際に肌を露出して鍼(はり)を受けるわけですから、我々もその気持ちを理解することは大切です。

鍼灸・あマ指の学校関係

Q:はり師・きゅう師になるためには“西洋医学”を勉強する必要はありますか?

4月 10th, 2014
コメントは受け付けていません。

Q:はり師・きゅう師になるためには“西洋医学”を勉強する必要はありますか? (東京医療専門学校)
A:鍼灸(しんきゅう)師になるためには、専門学校や大学などの養成機関を卒業し、国家試験に合格する必要があります。はり師・きゅう師の国家試験の受験科目は14科目あり、その内、およそ半分が西洋医学の科目です。はり師・きゅう師が「チーム医療」の一員として患者さんの施術に携わるためには、医師・薬剤師・看護師など他の医療従事者と共に、西洋医学の言葉で患者さんの情報を共有することが欠かせません。

協会トリビア, 鍼灸・あマ指の学校関係