Archive

Archive for the ‘東洋雑学’ Category

Q:鍼(はり)を刺された時、痛みがある時とない時があります。それはどうしてですか?

5月 1st, 2017
コメントは受け付けていません。

Q:鍼(はり)を刺された時、痛みがある時とない時があります。それはどうしてですか? (専門学校浜松医療学院)
A:皮膚の表面にはいろいろな感覚の受容器と言って、感覚の受け入れ場所があります。それは目で見ても分からないほど小さいもので、その受容器に鍼(はり)先が入ると痛く感じ、入らなければ痛くありません。また、鍼を刺している時に血管を傷つけてしまうと痛みを感じます。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:鍼(はり)で失敗するとどういうことが起きますか?

4月 1st, 2017
コメントは受け付けていません。

Q:鍼(はり)で失敗するとどういうことが起きますか? (東京メディカル・スポーツ専門学校)
A:例えば、背中などに深く鍼(はり)を刺しすぎてしまうと、胸の膜に穴が開き、肺が縮んでしまう気胸(ききょう)が起こります。また、乱暴に鍼(はり)を打ったりすると鍼(はり)が折れ、患者さんの身体から抜けない状態になってしまうことがあります。どちらも患者さんにとても辛い思いをさせてしまいます。ですから、知識や技術のない人が鍼(はり)を刺すことは非常に危険なことなのです。鍼灸(しんきゅう)の専門学校に通う学生は身体の構造や機能はもちろん、鍼灸(しんきゅう)師として必要な様々な知識をきちんと勉強し、実技技術をしっかりと習得します。さらに国家試験に合格した者だけが、鍼灸(しんきゅう)師となり、患者さんに鍼(はり)を刺すことが出来るのです。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:頭にも鍼(はり)をすることがあるのでしょうか?

1月 6th, 2017
コメントは受け付けていません。

Q:頭にも鍼(はり)をすることがあるのでしょうか? (大阪行岡医療専門学校長柄校)
A:あります。頭には精神安定や全身を調整するなどの効果がある色々なツボがたくさんあります。痛いような印象を持たれる方もいらっしゃると思いますが、意外にもリラックスできて気持ちが良く、また、頭がスッキリしたりします。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:弁護士バッジのように、国家資格取得者の目印になるものがありますか?

12月 1st, 2016
コメントは受け付けていません。

Q:弁護士バッジのように、国家資格取得者の目印になるものがありますか? (IGL医療専門学校)
A:残念ながら、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師にはバッジのようなものがありません。あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家資格を取得した人には、厚生労働大臣からB4サイズの免許証(免許証明書)が交付されます。治療院によっては待合室や治療室に掲げてある場合もあります。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:大学でスポーツをしているのですが、腰痛に悩んでいます。スポーツ選手の腰痛で鍼(はり)治療を受ける選手はいますか?また、腰痛に鍼(はり)は役立ちますか?

9月 1st, 2016
コメントは受け付けていません。

Q:大学でスポーツをしているのですが、腰痛に悩んでいます。スポーツ選手の腰痛で鍼(はり)治療を受ける選手はいますか?また、腰痛に鍼(はり)は役立ちますか? (国際鍼灸専門学校)
A:ある大学におけるスポーツ選手に対する鍼(はり)治療の効果を15年間調べた研究があります。それによると、腰痛および腰下肢痛で鍼(はり)治療を受けた選手は全体の972名のうち431名(44.3%)であったとしています。鍼治療によって痛みの程度が改善し、痛みのために制限されていた練習の質が向上したと報告されています。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:腕の良い鍼灸(しんきゅう)師を探しています。有名人を多く治療している人なら信頼できそうですが、どんな有名人を治療しているか鍼灸(しんきゅう)院に尋ねれば教えて頂けるでしょうか?

8月 1st, 2016
コメントは受け付けていません。

Q:腕の良い鍼灸(しんきゅう)師を探しています。有名人を多く治療している人なら信頼できそうですが、どんな有名人を治療しているか鍼灸(しんきゅう)院に尋ねれば教えて頂けるでしょうか? (東京医療福祉専門学校)
A:我々鍼灸(しんきゅう)師には秘密を保持する「守秘義務」があります。治療によって知り得た情報を人に漏らしてはいけないと法律で定められています。申し訳ありませんが、どんな患者さんを治療しているかは、お教えすることは出来ません。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:鍼(はり)は“ひびき”を感じる方が効くのですか?

7月 1st, 2016
コメントは受け付けていません。

Q:鍼(はり)は“ひびき”を感じる方が効くのですか? (東京医療専門学校)
A:鍼(はり)治療を受けると、奥の方にずんとした感覚、“ひびき”を感じることがあります。ひびきを感じた後は体がとても楽になった経験がある人も多いでしょう。しかし、鍼(はり)は、皮膚の下に刺すだけでなく、皮膚に接触させるだけでも効果を出すことができます。同じ人でも体の状態によって、鍼(はり)の深さや刺激の方法が違ってきますから、“ひびき”や“鍼(はり)を刺された感覚”がなくても身体は十分に体調を整えるように反応するのです。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:鍼灸(しんきゅう)はどのような症状に効果がありますか?

6月 1st, 2016
コメントは受け付けていません。

Q:鍼灸(しんきゅう)はどのような症状に効果がありますか? (京都仏眼鍼灸理療専門学校)
A:鍼灸(しんきゅう)と言えば、腰痛や肩こり、神経痛といった痛みに対して治療するイメージが強いようですが、実際には胃腸の調子が悪いとか、食欲がないといった消化器症状を始め、多くのつらい症状や病気に効果を発揮します。WHO(世界保健機関)は鍼灸(しんきゅう)療法が有効な病気として多くのものを挙げています。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:鍼(はり)をしたら血は出ますか?

9月 1st, 2015
コメントは受け付けていません。

Q:鍼(はり)をしたら血は出ますか? (東京メディカル・スポーツ専門学校)
A:大きな血管には鍼(はり)を刺してはいけない(禁忌(きんき))ということを鍼灸(しんきゅう)師は学んでいますので、大量に出血することは考えにくいです。ただ、皮膚には目に見えない毛細血管が多数走っていますので、どんなに注意を払っていても出血してしまうことがあります。でも多くの場合は極少量です。また、内出血してしまうこともありますが、ほとんどの場合、1週間もすればきれいに消えます。

協会トリビア, 東洋雑学

Q:日本体育協会公認のアスレティックトレーナーに、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師は何人くらいいますか?

7月 1st, 2015
コメントは受け付けていません。

Q:日本体育協会公認のアスレティックトレーナーに、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師は何人くらいいますか? (国際鍼灸専門学校)
A:日本体育協会が2012年に行った調査によると、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)497名のうち、はり師・きゅう師の資格を持つ者は171名(34.4%)、あん摩マッサージ指圧師は116名(23.3%)でした。アスレティックトレーナー以外で持っている資格では、はり師・きゅう師が最も多く、教師、そしてあん摩マッサージ指圧師、理学療法士の順となっています。

協会トリビア, 東洋雑学