Archive

Archive for the ‘鍼灸治療’ Category

Q:灸(きゅう)治療で、逆子(さかご)が治ると聞きましたが、とても不思議です。どうして治るのでしょうか? 

10月 1st, 2016
コメントは受け付けていません。

Q:灸(きゅう)治療で、逆子(さかご)が治ると聞きましたが、とても不思議です。どうして治るのでしょうか? (中央医療学園専門学校)
A:逆子(さかご)がお灸(きゅう)で治ることはよくあるようです。足の小指にある「至(し)陰(いん)」というツボや、内くるぶしの上方にある「三陰交(さんいんこう)」というツボが逆子の灸治療によく用いられます。なぜ逆子が治るのかについては、まだ決め手となるような解明はされていないようです。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:マラソンをした後にすぐに鍼灸(しんきゅう)治療を受けても良いのですか?

5月 1st, 2016
コメントは受け付けていません。

Q:マラソンをした後にすぐに鍼灸(しんきゅう)治療を受けても良いのですか? (日本健康医療専門学校)
A:大丈夫です。
遅れてやってくる筋肉痛の緩和や、筋肉のはり・疲労感の緩和に大変効果的です。実際にマラソン大会の会場にも鍼灸(しんきゅう)治療のブースが設置されている場合もあり、ランナーの方々に大変ご好評をいただいています。マラソンは長い距離を走るために身体に大変大きな負担をかけるものであります。ですので、レースの直後だけでなく、普段から鍼灸(しんきゅう)治療によって身体のメンテナンスをしておく事が、ケガ防止や高いパフォーマンスを出すために大変有効です。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:子供にも鍼(はり)を刺すのですか?

1月 6th, 2016
コメントは受け付けていません。

Q:子供にも鍼(はり)を刺すのですか? (湘南医療福祉専門学校)
A:子供は鍼(はり)を刺されることを非常に恐がりますので、一般的には刺しません。ただ、小児鍼というものが昔から行われています。痛みをあたえないヘラや棒などで皮膚をこすって刺激するものです。疳の虫や夜尿症の治療などによく用いられます。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:お灸(きゅう)に使うもぐさでアレルギーが出ることはありますか?お灸(きゅう)をした部分ではなく、全く治療を施さなかった部分「目」が痒(かゆ)くなったことがあります。 

12月 1st, 2015
コメントは受け付けていません。

Q:お灸(きゅう)に使うもぐさでアレルギーが出ることはありますか?お灸(きゅう)をした部分ではなく、全く治療を施さなかった部分「目」が痒(かゆ)くなったことがあります。 (IGL医療専門学校)
A:お灸(きゅう)をしてアレルギー反応が出たという話はあまり聞いたことがありません。ただ、鍼(はり)やお灸(きゅう)にはまだまだ未解明なことも多いのは事実です。もぐさを使用したお灸(きゅう)でアレルギー反応が出現したのであれば、鍼(はり)治療やもぐさを使用しないお灸(きゅう)をされてはいかがでしょうか。小さいカイロのような温灸(おんきゅう)など、もぐさを使用しないお灸(きゅう)もたくさんあります。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:はりきゅう治療では、症状が出ている場所と関係ないところまで触られるって本当ですか?恥ずかしいというか、不安なのですけど。

12月 1st, 2015
コメントは受け付けていません。

Q:はりきゅう治療では、症状が出ている場所と関係ないところまで触られるって本当ですか?恥ずかしいというか、不安なのですけど。 (専門学校名古屋鍼灸学校)
A:一概には言えませんが、鍼(しん)灸(きゅう)治療では症状が五臓(ごぞう)六腑(ろっぷ)のどこに原因があるのかを判断し、経(けい)穴(けつ)に鍼(はり)や灸(きゅう)をします。その判断は望(ぼう)診(しん) (見ること)、聞(ぶん)診(しん)(音や臭いをきくこと)、問診(尋ねること)、切(せつ)診(しん)(こりや痛みのある場所を触ったり、脈を見ること)の4つの方法で行います。ですから症状が腰痛でも、お腹や背中や手足を触診することがあります。しかし、どの先生も無理強いなどせず、話し合いのうえ、可能な方法で診断や鍼灸(しんきゅう)治療をしますので、安心してください。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:鍼(はり)治療は何歳から受けられますか?赤ちゃんでも大丈夫ですか?

11月 1st, 2015
コメントは受け付けていません。

Q:鍼(はり)治療は何歳から受けられますか?赤ちゃんでも大丈夫ですか? (専門学校浜松医療学園)
A:鍼(はり)治療は患者さんの体質や性別・体格などに合わせて刺激量を変えていきます。一般に子供は少ない刺激量でもよく効きます。小児鍼という刺さない鍼(はり)もあり、小さいお子さんでも怖がらずに、痛くなく治療することができます。もちろん、赤ちゃんでも大丈夫です。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:ときどき頭痛がして、近くの整形外科に行ったら、肩こりからくる頭痛だといわれました。はりきゅうはそんな頭痛にも効果があるのでしょうか?効果があるなら、治療を受けてみたいと思いますが、どこの治療院がよいですか?

9月 1st, 2014
コメントは受け付けていません。

Q:ときどき頭痛がして、近くの整形外科に行ったら、肩こりからくる頭痛だといわれました。はりきゅうはそんな頭痛にも効果があるのでしょうか?効果があるなら、治療を受けてみたいと思いますが、どこの治療院がよいですか? (中央医療学園専門学校)          
A:このようなケースでは、はりきゅう治療で肩こりを改善すると、頭痛もよくなるようです。肩こり・頭痛の治療を行わない治療院はまずありませんので、お近くの治療院で治療を受けられるとよいと思います。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:鍼(はり)治療の方法で“パルス療法”とは、どんな方法ですか?

5月 7th, 2014
コメントは受け付けていません。

Q:鍼(はり)治療の方法で“パルス療法”とは、どんな方法ですか? (東京医療専門学校)
A:治療で使う鍼(はり)を体内に刺入し、この鍼(はり)を電極として低周波刺激を行うものです。別名として“低周波鍼(はり)通電療法”や“鍼(はり)麻酔方式治療”とも呼ばれ、主に筋肉や神経に対してアプローチするもので、整形外科疾患や内科系疾患などの治療に使われています。

鍼灸治療

Q:鍼(はり)治療で感染することはないのですか?

12月 1st, 2012
コメントは受け付けていません。

Q:鍼(はり)治療で感染することはないのですか? (東京メディカル・スポーツ専門学校)
A:感染することがないように使い捨ての鍼を使うようになってきました。また使い捨てでない鍼も、必ず滅菌しますので、道具からの感染を防げるようになりました。そして刺す前に鍼を刺す場所には必ず消毒を行ない、鍼を抜いた後にも消毒を行って感染を防いでいます。

協会トリビア, 鍼灸治療

Q:治療時間はどれくらいですか?

8月 21st, 2012
コメントは受け付けていません。

Q:治療時間はどれくらいですか? (朝日医療専門学校岡山校)
A:鍼灸(しんきゅう)院により多少違いはありますが、45分~1時間30分くらいの所が多いです。もちろんそれも症状や、全身治療・局所治療の場合で時間は変わってきます。また初回は症状について詳しくお話をお聞きしますので、再診の場合よりも時間は少し長めとなります。

協会トリビア, 鍼灸治療