国家資格をめざす

ホーム > 東洋療法と新しい医療人 > 高まる理解とニーズ

厚生労働大臣認可の当協会加盟学校で安心して学ぶことができます

国家資格をめざす
写真提供:東海医療学園専門学校
日本はもとより世界的にも期待が高まっている東洋療法(はりきゅう、あん摩マッサージ指圧)。その東洋療法を行える唯一の国家資格が、はり師・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師です。高度な技術・知識を修得するため、修業年限は3年以上とされ、独立開業、病医院への勤務、はりきゅう、あん摩マッサージ指圧治療院への勤務などのための、免許登録は厚生労働大臣のもとで行われます。
(公社)東洋療法学校協会は、厚生労働大臣認可の学校が加盟しています。
優れた医療人の育成をめざし、はりきゅう、あん摩マッサージ指圧の教育に関する調査研究、全国標準教科書の作成や学生の研究発表の場である学術大会、教員の資質向上を目指した研修会等を毎年実施。こうした活動が加盟校の質向上、卒業生の高レベルを維持し、国家試験合格の実績、ひいては社会での活躍の支えにつながっています。

フローチャート

フローチャート

独立開業

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の大きな特徴は開業権があるということです。
経験をつみ、確かな知識、技術を修得すれば独立開業も可能です。
  • スポーツ分野

    スポーツ選手の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷・傷害の救急処置、アスレティックリハビリテーション、コンディショニング等を行います。
  • 病院・医院のスタッフ

    整形外科や病院内のリハビリ部門、東洋医学部門などで、身体機能の維持・回復を目的とした治療を行います。
  • 福祉分野

    介護老人福祉施設などに所属し、マッサージを中心に、体の機能維持や体調維持をはかります。
  • 研究・教育

    東洋療法のさらなる研究や技術の向上、人材育成のために、教育研究機関に勤務します。
  • 在宅治療

    介護や看護を受けていて通院が困難な方などのために、自宅に赴き治療を行います。
  • 美容

    東洋療法は、肌の調子を整える、顔や足のむくみを解消するなどの効果もあるため、最近では美容面でも注目されています。アンチエイジングケアとしても採り入れられています。