News&Topics 詳細

ホーム > News&Topics 詳細

AED講習会を受講して

12月2日(日曜日)に、「CPR&AED」の講習会が東京医療専門学校代々木校舎で行われました。 午前はインストラクター向けの講習会、午後は初学者のための講習会41名の参加があり、熱気のある講習会となりました。
* CRP 心肺蘇生法(胸骨圧迫と人工呼吸を主とする、一次救命の基礎)
* AED 自動体外式除細動器(停止した心臓の働きを電気ショックを使ってとり戻す器械)
 午前 インストラクターとしての資格を持つ私たち8名が、救急救命士・看護師の講師により、救急の指針変更に伴う問題点・変更点などを教授いただきました。その後、ミニアンというトレーニング用の簡易人形を使用して、どのように一般の方たちに救命法を理解していただくかという教授法を伝授していただきました。
 
午後 「CRP&AEDプロバイダー」コースには、会員校の先生方や学生が参加しての講習が行われ、私たちもインストラクターとして指導にあたり、有意義な時間となりました。
 講義は、救急救命の意義、CRPとAEDの基本的な考え方使い方に加えて、鍼灸の現場で起こり得る緊急事態に対する対処の仕方など、現場に必要な知識が教授されました。
 更に、一人ひとりに配付されたミニアンを用いての実技実習が行われ、短い時間ながらも密度の濃い研修が行われました。
 後半は、シナリオに合わせての実技評価、筆記試験も行われ、厳しいながらも「現場でやれるっ!」という自信がつくようなカリキュラムが遂行されたと感じております。

 このような機会に恵まれたことは、自分自身の幸運でもあり、万が一の場合には要救助者の幸運にもなるでしょう。本当に有意義な講習会でした。できるだけ多くの方に講習を受けていただきたいと心より願っております。
S. U.