News&Topics 詳細

ホーム > News&Topics 詳細

新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。会員校の皆様には旧年中、本協会の事業にご協力、ご尽力を頂きましたこと心より御礼申し上げます。

 さて、一昨年より厚生労働省においてカリキュラム改正検討会が開催され、本年4月からは、いよいよ新カリキュラムがスタートします。会員校におかれましては、準備に余念の無いところと拝察いたしますが、本協会としても新カリキュラムに対応した教育人材養成、教材づくりなど随時、検討と実践を始めております。
 新カリキュラムでは、より臨床能力をあげるために実践的な教育内容の充実、とりわけ臨床実習の大幅な単位増が盛り込まれております。この事を踏まえ、昨年より本協会内に ① 教材 ② 臨床実習マニュアル ③ 実技評価 ④ 臨床実習指導者講習会 ⑤ 国家試験改善検討 の5項目のワーキンググループを立ち上げ、鋭意ご議論を頂いているところであります。
 今後、あはき教育は、業界との連携の中で行われていきます。卒前教育の臨床実習もその一つであり、2月、3月には大阪、横浜、東京で臨床実習指導者講習会開催が予定されております。今後は各地域で講習会が実施できるよう検討を進めてまいります。さらに、本年から療養費の受領委任払い制度がスタートする予定であることから卒後の研修も業界と共に構築していく必要があると考えております。あはきを国民に広く活用していただくためには、有意な人材を養成していかなければならず、その役目の多くは学校養成施設であります。会員校におかれましては、更なるご尽力を重ねてお願い申し上げる次第です。
 最後になりましたが、皆様の益々のご発展を祈念申し上げ、年頭の挨拶に代えさせていただきます。

会長 坂本 歩