News&Topics 詳細

ホーム > News&Topics 詳細

第41回 教員研修会の報告

 平成29年8月3日(木)~4日(金)鹿児島市内の鹿児島サンロイヤルホテルにて41回目となる教員研修会を開催し、当協会加盟校のうち37校 参加人数204名が参加した。

 今回の研修会は、「斯界黎明の再考」を全体テーマに掲げ、現在の斯界をより発展させるために教育者の立場からの効果的な方法を学ぶべく、4つの講演を企画した。
 初日の教育講演は元鹿児島大学教育学部長であり、現在鹿児島市立図書館館長の新名主健一先生により、様々な問題が生じた際に上手に対処するためには多くの情報が必要であり、その情報を得る方法に読書があること、そして読書の有用性についてご自身の体験をもとに解説。第2講演の「薩摩と西洋医学」では前鹿児島大学学長の吉田浩己先生より、鹿児島と現代医学との歴史的な関係性について語られた。
 2日目は東洋医学に精通されている医師であり、鹿児島大学大学院の特任教授も務めておられる丸山征郎先生より、現代医学の視点から東洋医学に対する期待について述べられた。最後の特別講演ではご自身も実演販売士であり、実演販売士を育成している会社の代表である吉村氏に、「もの」の魅力を誰かに伝える際にどのようにすれば効果的に伝えられるか、実演を交えながら今後の授業展開に役立つ「人の心をつかむ方法」についてレクチャーを受けた。

主管校:鹿児島鍼灸専門学校 平成29年8月